びかんれいちゃ

おうちで簡単ブレンド茶

白茶に菊花を入れてみたり、緑茶に山百合を入れてみたり。

これからの季節、ピュアダージリンにジンジャーを
ふりかけるのは欠かせない、とか。
ちょっとした一工夫でご自身でブレンドティーを作っていらっしゃるかた、
お話お聞かせください(^▽^)ノ☆

僕の家では、幼いころから朝はポットで紅茶を淹れて飲む風習がありました。
ところが。
この淹れ方と言うのが、フォションやらトワイニングやらいろんなとこの缶をその日の気分で開けて、一杯ずつぐらい混ぜて淹れ。んでもって蜂蜜やら砂糖やらミルクやらテキトーに入れてマグカップでぐいぐい飲むというワイルドな家でした。

 

これも一応、「自宅で簡単ブレンドティー」を飲んでいた、ってことになりますかねー?

 

そうそう。
フォションの「甘夏」と「ダージリン」を1:1でブレンドして飲むと、爽やかで結構美味しかったですよ。

 

甘夏ダージリン! すっごく美味しそうですね!
大好きな紅茶研究家の磯淵猛さんが、紅茶に蜜柑を浮かべると
美味しいとおっしゃっていたのを思い出しました。
甘夏のお茶ともども、甘夏ダージリン、試してみたいですー(^-^)♪

 

私も紅茶の国出身(子どもの時分に住んでいました)なのですが
砂糖の精製が日本と異なるとはいえ、1杯のマグカップに
お砂糖120グラムとか平気で入れていて、これがまた美味しいの><。
溶け残ったお紅茶味のお砂糖を舐めるのがシアワセ(笑)。
繊細も良いけれど、ワイルドに楽しめるお茶、大好きです(^▽^)!

 

適当にかき集めて入れるのはよくやりますね。
茶葉は基本的にレピシエ、マリアージュフレール、
ブルックボンドハウス、リトルティーロードといったところで
産地を選んで買うのですが、その時、その気分で適当に混ぜたりします。

 

その中でもラプサンスーチョン(正山小種)は結構おもしろくて色々混ぜて楽しんでいます。

 

マリアージュ・ニルギリ4+レピシエ・ラプサンスーチョン1
リトルティーロード・ダージリン・セカンド・マーガレッツホープ農園4+レピシエ・ラプサンスーチョン1
レピシエ・キーマン1+ラプサンスーチョン3
などなど。

 

オレンジを浮かべるのは「シャリマティー」と言うようですね。Googleで検索すると淹れ方とか出てきますけど、基本的には「オレンジ浮かべティー」ですわ。
本式にはコクと香りのバランスが取れた、紅茶らしい味の「ディンブラ」を使うらしいです。

 

そういえばムジカのアールグレイはラプサンスーチョンがベースですね。初めて飲んだときそのことを知ってはいたものの、かなり違和感を感じました。でも慣れると結構おいしいです。

 

ラプサン+アールグレイというのを
マリナ・ド・ブルボンの1日紅茶教室で出してもらいました。
うまかったっす。

 

あと友人がトワイニングのダージリンにカモミールを入れて
くれたのもよかったなあ。

 

ってご馳走になったのばかり。

 

ハーブティーは自分でブレンドしています。
オレンジピール+ハイビスカス+ローズヒップ+ステビアとか。
カモミールとミントとか。
量は適当。

 

ジャスミンを1さじアクセントにする、というのは結構紅茶と合いますね。
アッサム3:ジャスミン1で入れてみたり、ダージリン3:ジャスミン1で入れてみたり。

 

ジャスミンは強力な香りを持ってるので、決してジャスミンを1:1以上で使わないようにするのがポイントです:)

 

 

そして最近の私の一番の気に入りはこのお茶
びかんれいちゃ